防音を施すことの大きなメリットと重要性を紹介

周囲への配慮を

室内工事

ピアノが得意でした

私は小さい頃からピアノをひいていて、音大にも進みました。残念ながら音楽で食べていく事はできず普通の会社で働き結婚して出産しました。子育ても一段落着いて子供も中学生になったために、そろそろ何かしたいと思ったのです。そこで思いついたのがピアノ教室です。幸い私の住んでいる地域にはピアノ教室がなく、子供が多かったので需要があると思ったのです。幸い、私の家にはアップライトピアノがあるために教える事ができます。夫と相談した結果、家の1階溶質に防音工事をすることになりました。主人は歌を歌うのが好きでカラオケにいくなら家でやりたいとのことで、夫婦二人の意見が一致したために防音工事の見積もりを取る事にしました。

工事は2週間ほどでです

防音工事に掛かる値段は150万円ほどが相場です。私は3社から見積もりを取ったのですがこのくらいが相場でした。高いなとも思ったのですがピアノ教室での利益を考えたら払えなくもない金額だったので、お願いする事にしました。工事というと長い時間がかかるイメージがあったのですが、2週間ほどで終わりました。その期間は工事で音がうるさかったので2階で家事全般を行っていました。防音工事がおわってからさっそく利用してみましたが、驚くほど音がしません。防音なのだから当たり前なのですが、驚きました。それ以来ピアノ教室を開いていますが、生徒さんがよく来てくれるので月に5万円ほどの収入になっています。4、5年で防音室工事のお金が稼げるので、良かったなと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加